ホットジェル温感で脚やせをアップさせる!効果的な使い方や気をつけるポイント

二の腕を細くする方法

特に脚やせを成功させたい人にとって温感作用のあるホットジェルは注目すべきアイテム。

ただしホットジェル を「塗るだけ」で何もしなくても勝手に足が細くなってくれる、と思っていたら「効果なかった!」とがっかりすることになりかねません。詐欺だ!と、ぼやく事になりたくないですよね。

塗るだけで勝手に痩せてくれる、というのはちょっと勘違い。でも効果的な使い方を知っていると、結果が大きく変わってきます。脚やせを諦めずに効果を感じたい人は読んでみてください。

むくみやセルライト対策についても。

脚やせしたいのに、そもそも脚むくんでませんか?

短期的なダイエットで食べる量を減らしたりすると、ちょっと体重は減ったりしますが目に見えて足が細くなった〜と感じるのは難しいところ。特に足はむくんで太く見えやすい厄介なパーツです。

足のむくみは女性に多い悩みですが、あなたは次のいくつかに当てはまりませんか?
・同じ姿勢で長時間仕事する
・運動しない
・冷え性
・血行不良
・足を組んで座る

これらが常習化している人は特にむくみを起こしやすいと言われています。

女性にむくみの悩みが多いのは、筋肉量が少ないほかに、女性ホルモンのバランスの影響によって水分を体内に溜めこみやすいためです。冷えによる血行不良、低血圧もむくみに関係します。また、太っている人は心臓の負担が大きいので、静脈血を十分に引き上げにくく、むくみを起こしやすいです。

引用:全国健康保険協会 

むくみが常習化している状態では、代謝の悪い身体にホットジェル「塗るだけ」で、いくらダイエットしたいと願っても、脚やせは難しいでしょう。

整備不良で故障気味の燃費の悪い車で走るようなものでガソリン代ばかりかさんでしまいます。きちんと整備した方が速くスムースに走ることができますよね。

脚やせのためにホットジェルでむくみ解消

効果的なむくみ対策で良くあげられるのが、入浴や足湯とそのあとのマッサージです。

マッサージでほぐれると血行が良くなり、脚のむくみ解消、全身の代謝アップが期待できます。

ホットジェルで脚やせ効果を上げるには、お風呂の後にマッサージしながら使用するのが基本ポイント。

「そんなの知ってるよ」と言われるかもしれませんが、実際のところ毎日入浴後にジェルを塗ってマッサージできているでしょうか?

たまに思い出したように週に1度くらいジェルを塗って脚を揉んでいるくらいでは効果が出なくて当然です。結果が出ている人は体を温めてマッサージを続けて、ジェルを1ヶ月とかで使い切っている人たちです。1本のホットジェルが3ヶ月も4ヶ月も持つ人は継続してやっていない証拠でしょう。

足を細くしたいなら、まず痩せやすい体づくりが結果への近道ですね。

脚のセルライトを目立たなくしたい!重要な専門医の言葉

脚のボコボコしたセルライトは消してしまいたい、悩みの多い部分ですが、セルライトを専門としている医師の話で興味深いものがありました。

劣悪な食習慣や運動不足からリンパ節がむくみ、それによってセルライトができてしまう可能性がある

引用:https://www.cosmopolitan.com/jp/beauty-fashion/beauty/a18191166/how-to-get-rid-of-cellulite/

やはり、むくみとセルライトの関係は否定できないようです。博士によるとセルライトがなぜできるのかは、本当のところ医学的に100%解明されているわけではなく、高額医療を受けてもセルライトを完全になくすのは現時点は不可能だそう。

しかし、自分でセルライトを最小限にするためにできることはあるので、ここが重要です。

リンパや血液の流れをよくするために、自分で深部マッサージをおこなったり、スクラブを使用したりすると良いというのが博士のアドバイス。

有酸素運動や筋力トレーニングを定期的に行って筋肉を整えていくと、セルライトを目立たちにくくできるそう。

やはり、リンパの流れや血行を良くするために、自分でマッサージすることは大切。そして有酸素運動(ウォーキングやジョギング、水泳など)や筋トレも効果的。

つまり、リンパや血液の流れが悪い、むくんでいる状態を改善するためにホットジェルでマッサージすると効果的。

そうやって脂肪が燃焼しやすい身体の土台が作られた状態で、有酸素運動で皮下脂肪を消費するというのが脚やせへの有効なアプローチと言えるでしょう。

効果的な使い方を理解していないと、結果を感じづらいことは苦痛に感じ「めんどくさい・・・」と三日坊主になってしまう恐れが大です。「このホットジェル1本がなくなるまでは毎日続ける!」と目標を定めてマッサージをするとモチベーションをキープして継続できるのではないでしょうか。

こちらもおすすめ:足におすすめ・人気マッサージジェル 厳選5選|むくみをとって美脚になりたい人向け

ホットジェルの脚やせ効果の口コミ

 

View this post on Instagram

 

A post shared by rafeel 難波店 (@rafeel20131101_official) on

数々のエステサロンでも用いられており「脚やせ・部分痩せに効果がある」として注目されているホットジェル。

自分でマッサージをして効果があるとして、SNS・口コミでも話題となっています。

いつでもどこでも簡単にケアすることができるという手軽さが評判ですが、気になる場所にただ塗るだけではなく、やはり「マッサージしながら塗る」ことでなかには実際に脚やせ・引き締まり効果を実感したという声も。

お風呂あがりにマッサージする感じでお尻から太もも&ふくらはぎにかけて塗ってるとジワジワと熱くなり、30分くらい温感が持続します。(最初は結構熱かったですが、使い続けると慣れました。)

洗い流さず寝てますが、特にベタつきは感じません。

朝は塗ったところだけシットリしていてキチンと保湿も感じます。

特に太ももからふくらはぎにかけてはむくみが取れて、引き締まった気がします!

引用:https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R33CEDQAYXOIG0/ref=cm_cr_dp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B01NAU3T7C

マッサージの際、皮膚の摩擦によるダメージを避けるためにもジェルを使用することはスキンケア効果とマッサージ効果をアップさせるのにも有効と言えます。

脚やせに取り入れたいマッサージ例

ホットジェルと併用に参考になるマッサージを紹介します。パンパンな脚・冷え解消に効果的とされる脚・ふくらはぎの簡単マッサージ方法です。

こちらの動画で使用されているホットジェルは「バンビウォーター」。さっぱりした塗り心地で洗い流さなくて良いタイプ、手に取りやすい価格ということもありホットジェルの中でもかなり人気のジェルです。

ホットジェルとマッサージを取り入れながら、疲れをリフレッシュするとともに脚やせ効果をアップさせていきましょう!

ホットジェルを使う際に気をつけるポイント

簡単に扱えて、脚やせ効果も期待できるホットジェルですが、使用時には気をつけておくべき点もいくつかあります。

実際にホットジェルを使う際の注意点・気をつけるポイントについてご紹介します。

●肌荒れ・かゆみが起こる場合もある

ホットジェルを実際に使った人の口コミを調査してみると肌が弱い人は刺激が強すぎ「ホットジェルで肌あれ・かゆみが起こった」「塗った部分発疹ができた」という書き込みを目にすることも有ります。

ホットジェルの成分が肌に合わない・刺激が強すぎるなど人によって合わないこともあるので、敏感肌や肌の弱い方はいきなりドバッと使い始めるのではなく、最初に肌に異常がないかを確認したうえで使い始めるようにしましょう。

また、敏感肌の方は温感作用のあるホットジェルよりも刺激の少ないスリミングジェルから選ばれる方が安心かもしれません。

低刺激なジェルでは「フィトスリム 」「メグルボタニック」などが有名です。

●塗りすぎには注意

早く効果を出したい気持ちから「ホットジェルをたくさん塗ったら、より効果があるのでは?」と考えてしまう方も少なくありません。

しかし、ホットジェルを塗りすぎてしまうと、熱くなることにびっくりしてしまう場合もあります。

そのため、使用時にはそれぞれのホットジェルの使用方法に書かれている用法・用量をしっかり守って使うようにしましょう。

まとめ

  • ホットジェルを使って脚やせ効果を出すには、まずむくみ・血行不良の改善を意識すること
  • 入浴・足湯後にホットジェルでマッサージをすると効果的
  • 代謝が上がった状態で有酸素運動を行って引き締める