二の腕を細くする方法|ジムでのメニューおすすめトレーニング方法!

二の腕を細くする方法

服で隠すのではなく、堂々と出せる二の腕になりたい!

せっかくジムに行くのなら、効果的にマシンを使って家でできない二の腕エクササイズをしたいですね。

ジムでできる二の腕を引き締める部分痩せトレーニングを動画とともに紹介します。

引っ張って二の腕を細くする

上腕三頭筋を効果的に鍛える、ケーブルプレスダウン。

体全体は動かさず、ぶれないようにするのが大切。
胸の高さから地面へとケーブルをしっかり引っ張ります。

こちらはロープトライセプスプレスダウン。


ロープを引っ張り下ろし、はじめに筋肉が収縮した状態で30秒キープ。その後2秒で下げて4秒でゆっくりあげるのを繰り返すやり方です。

動画を見るとわかる通り、秒数を数え、鍛える部分を意識しながらやっています。家でテレビを見ながらなんとなくやるエクササイズとは違いますね。

キックバックで二の腕のたるみを引き締める


トライセプスキックバック、上腕三頭筋(二の腕の振袖、たるんでいる部分)を鍛えます。

たるみをキュッと引き締めるトレーニング。正しい姿勢できちんと意識しながらやることが大切。

肘を高めに上げて固定し、ゆっくり動かします。3KGのダンベルで片手ずつ12回、次は2KGのダンベルで12回×右・左。

無理な重さをかけすぎないように気をつけて、鍛える部分をしっかり意識してゆっくり動かしましょう。

チェストプレスで二の腕の裏を鍛える


チェストプレスは胸筋を鍛える男性がよく使っているイメージですが、二の腕引き締めにも使えます。

腕と胸の高さが同じなるように。肘を伸ばしきらないようにゆっくり動かす。

腕の裏側である上腕三頭筋に効果的!バストアップも期待できます。

ジムで張り切って負荷をかけすぎると筋肉痛になったり、疲れて続かなくなってしまっては三日坊主どころではなく1日で嫌になってしまいます。

力こぶモリモリのたくましい腕ではなく、目指すのは引き締まった二の腕!お家でもできるケアと合わせてがんばりましょう。

二の腕痩せるグッズで人気【引き締めサポーター】比較ランキング!